感情のごみ箱

自己の中心で勝手なことを叫ぶ

アウトプットについて

 こんにちは!MAMAGICです。

 

今日は「アウトプット」について思うことを書いてみます。

 

 

具体的に私が日々意識して行っているアウトプット方法は日記です。

私は手書きの日記でもう5年ほど書き続けています。

 

日記を書くことのメリットは、思い出す作業でボケ防止や手書きで文字を書く練習になる等が思いつきますが、私にとっての最大のメリットは、過去の出来事を客観視できることです。

 

丸一日ふさぎ込んでしまうような出来事も、日記として書き出していると、「なんでこんなに悩んでるだっけ?もしかして気にしすぎかな」ぐらいに思うことができます。

 

なので、楽しかったことを楽しく書くのも良いですが、私としてはむしろ辛かったときに書いてみると自分を上手く見つめなおせるツールになるのかなと思います。

 

別に毎日書かなければ誰かが困ることではないので、何か辛いことがあったときにはその感情を書きなぐるだけでも十分に価値のある日記になると思いますので、気軽に書いてみてはいかがでしょうか。

 

それでは!